子供服業界人のブログ

はじめまして。いわいななです。 信組tで子供服大手企業に入社し、百貨店・ショッピングセンターでのお仕事を経験してきました。 “子供服業界人のブログ”では趣味の百貨店&美術館巡り、ミニマリストとしての生活、たまに子供服についても書いています。 どうぞよろしくお願いいたします。

富山ガラス美術館へ行ってきました。

Bonjour! ななです。


地元富山にある
富山ガラス美術館に行ってきました。

2015年にオープンした比較的新しい美術館です。

富山ガラス美術館

〒930−0062
富山市西町5番1号

第1,第3水曜、年末年始休

9:30-18:00
※金,土曜は20:00まで

富山駅からバスで行くこともできますが、
お天気のいい日には歩いてみてもいいかもしれません。

富山城、富山市役所や県民開館
富山唯一のデパート富山大和などの横を通り
徒歩でも富山駅から15分ほどで着きます。


ガラスをテーマに展示を展開するこの美術館の魅力を
ご紹介していきます。


チケットカウンターは、正面入り口を入ってすぐです。
f:id:ny15i:20210409130228j:plain

エスカレーターを登ると、
ミュージアムショップカフェが現れます。

ショップ

第1水曜、年末年始休

9:30-18:00
※金,土曜は19:30まで

カフェ

毎週火曜、第1水曜、年末年始休

9:30-17:00

ショップでは、ガラス美術館にちなんだ
ガラスを使ったインテリアやアクセサリー
取り扱います。
f:id:ny15i:20210409123903j:plain

カフェは、ガラス美術館のチケットを提示すると
5%オフで利用する
ことができました。
f:id:ny15i:20210409124747j:plain

お花の壁がフォトジェニックです。
f:id:ny15i:20210409124646j:plain

実は、TOYAMAキラリという建物内に
美術館と図書館が共存しています。

図書館は無料で利用できます。
f:id:ny15i:20210409123304j:plain

芸術鑑賞をするぞ!と張り切らなくても
カジュアルに出入りできる美術館です。

企画展“高橋禎彦 playtime”については
次回の記事でご紹介します。