子供服業界人のブログ

はじめまして。いわいななです。 信組tで子供服大手企業に入社し、百貨店・ショッピングセンターでのお仕事を経験してきました。 “子供服業界人のブログ”では趣味の百貨店&美術館巡り、ミニマリストとしての生活、たまに子供服についても書いています。 どうぞよろしくお願いいたします。

服の裏地の効果3つ。

ワンピースやスカート、トップスにもついている
服の裏地には
どのような効果があるかご存知でしょうか?

透け防止、だけではありません。

解説していきます。

服についている裏地の効果

服を実用的にする

裏地の付いていない安い服を買ったとき、
服が肌にまとわりついてめくれ上がるような
経験をしたことがある人もいると思います。

裏地はツルッとした素材を使ったものが
多いですよね。

表地と肌の間に裏地をあてることで、
私達が身動きをとっても
表地がまとわりついてめくれ上がるようなことが
ないように
してくれます。

服のシルエットを保つ

スカートがめくれ上がってこないということと
重なりますが、そうすると
スカート自体の形を綺麗に保つことができます。

また、フレアスカートや
柔らかい素材を使ったワンピースでは特に、
裏地のハリ感やギャザーの寄せ方で
スカートのシルエットをコントロールすることも
できるのです。

服を透けにくくする

もちろん、服の裏地には
透けを防止する効果
もあります。

裏地がしっかりついていると、
女性は特に安心して着ることができますよね。

この3つを意識して
服を選んでみるのも楽しいかもしれません。