子供服業界人のブログ

はじめまして。いわいななです。 信組tで子供服大手企業に入社し、百貨店・ショッピングセンターでのお仕事を経験してきました。 “子供服業界人のブログ”では趣味の百貨店&美術館巡り、ミニマリストとしての生活、たまに子供服についても書いています。 どうぞよろしくお願いいたします。

子供服業界3年目、夏のボーナスを公開。

日々の販売、お疲れ様でございます。


私は、2017年春に新卒で
子供服の大手企業に入社しました。

現在は販売職を担当しており、
入社3年目の夏を迎えます。

ベビー・トドラーサイズのブランドで、
店長のサポートをする2番手を任されています。

2018年冬のボーナスについては、
こちらに書いています。

www.creativenana.com

アパレル業界・子供服業界のボーナス事情

入社1年目の夏のボーナス

どの業界でもそうですが、
新入社員にとっては初めてのボーナスが
支給される時期がやってきました。

私の、入社1年目のボーナスは
¥9,800だったのをよく覚えています。

ケータイ代が払えるかどうかの額
というのが会社内で広まっていましたが、
私はポケットwi-fiも契約しているので
残念ながら¥9,800では足りませんでした。。

入社3年目の夏のボーナス

さて、私のボーナスの支給金額(手取り金額)は、
¥118,299 でした!

ボーナスに反映される評価と実績

"この金額は
同期入社ならみんな同じなの?"

という疑問が生まれると思います。

残念ながら
同期の具体的なボーナスの金額を
聞き出すことは難しいですが、
こんな社内評価のもと
私はこの金額をいただきました。


私の会社では、ボーナス支給前に
アンケート
が配られます。

自己評価と、エリアマネージャーからの評価
そして実績を記入します。

そして、営業担当が最終評価を記入します。

評価の項目は、
目標に対するアプローチ
お店の雰囲気作りなど一般的なことです。

私のショップの実績は、
・予算比率104%
・前期比率109%
Bランク
でした。

S,A,B,C,Dの5段階評価でBですので、
結果を残したとは言い難いです。

ある会社のひとつのパターンだと思って
参考にしていただければと思います。

さいごに

私がボーナスを公開する理由は、
子供服業界・アパレル業界を
透明感と鮮度を持って伝えていきたいからです。

これからアパレル業界を志そうと思っている人、
もう業界から身を引こうと考えている同世代にも
何か発見やモチベーションになるように
これからも業界を様々な角度から発信します!