子供服業界人のブログ

はじめまして。いわいななです。 信組tで子供服大手企業に入社し、百貨店・ショッピングセンターでのお仕事を経験してきました。 “子供服業界人のブログ”では趣味の百貨店&美術館巡り、ミニマリストとしての生活、たまに子供服についても書いています。 どうぞよろしくお願いいたします。

誕生からもうすぐ20年 イフミーの子供靴 が気になります。

Bonjour! ななです。

"子どもたちの足を健やかに育む。"
をコンセプトにくつを作る IFME(イフミー)

1999年 日本で誕生しました。

早稲田大学との共同開発により
機能と設計にこだわった品質の子供靴
世に送り出しています。


一度見ると忘れられない、
メッシュ素材と、独特のフォルムが印象的な
ウォーターシューズが看板商品です。

サンダルとスニーカーの間のような様子ですが、
そのまま水に入って遊べる
特殊構造水抜きソールと、速乾性のEVA素材を使用した
オリジナルのシューズです。

この夏、
SCブランドのBRANSHES(ブランシェス) とコラボし
よりガーリーなデザインのウォーターシューズを
発売してしています。
男の子のかっこいいバージョンもあります。

メインに打ち出していたこともあり、
4月の第2週目の週末には大変売れたようです。


イフミーの取引先は、アズビートイザらスなど
多くの人の目に触れることのできるところばかりです。

また、
"つく選びアンバサダープロジェクト"として
くつ選びの基礎知識を広める活動なども
行なっています。

その、"子供" "くつ" への真摯な姿勢に
好感を持てますよね。

この先、さらに存在感を強め
多くの人に愛されるメーカーになるのではないかと
感じています。