子供服業界人のブログ

はじめまして。いわいななです。 信組tで子供服大手企業に入社し、百貨店・ショッピングセンターでのお仕事を経験してきました。 “子供服業界人のブログ”では趣味の百貨店&美術館巡り、ミニマリストとしての生活、たまに子供服についても書いています。 どうぞよろしくお願いいたします。

春への士気が高まる3月が近付いてきています。

Bonjour! ななです。

来週には3月に入りますね。

店頭には既に、春物コートが出揃い
半袖トップスも並び始めています。

18-19awのコレクションの発表・分析も
もうとっくに落ち着いています。


先買い需要 の減って来た日本ですが、
それでもファッション業界はやっぱり
時代の先頭で、前へと前へと進み続けます。

子供服業界もそれは同じです。

入卒のフレッシャーズ は、
早いもので、昨年の9,10月辺りから
店頭に並び始めています。
遅くても、1月の2週目には全て出揃い
2月半ばにはサイズ欠けが起きてきています。

靴と、子供服だけは、
サイズが合わないとどうしようもありません。

どのサイズをどれだけ作り、どこへ出荷するか
永遠のテーマのように思われましたが、
ZOZOスーツの登場などで
その問題も解消される日がくるかも!と思ったり。


話はそれましたが、ひな祭りから始まり、
学校の卒業式、社内での移動など
自分の運命を左右するかもしれない大切なイベント
続く3月になることは間違いありません。

ギリギリになってから用意するのではなく、
早め早めに準備して
自信を持って参加できるコーディネート
見つけたいですよね。