子供服業界人のブログ

子供服の大手企業に新卒で入社、百貨店のジュニアブランド→休職→SCベビートドラーブランドの2番手を担当。休日は関東を中心に全国の百貨店・SCを巡っています。ファッションビジネス能力検定3級・ファッション販売能力検定3級

コロナ渦のアパレル販売の現場から④

日々の販売お疲れ様です。

私の仕事をする館は、スーパーと薬局以外は
4月5月と丸2ヶ月間休業をしていました。

東京都の緊急事態宣言解除を受けて、
6月上旬から営業時間を短縮して再開しています。

コロナ渦のアパレル販売の現場から

お客様は二極化

友人に
「神経質なお客様が多くて大変なんじゃない?」
と労ってもらうことがあります。

しかし、意外かもしれませんが
お店に足を運んでくださるお客様はみなさん穏やかで
こちらにまでお気遣いくださるほど親切
です。

外出自粛を徹底するEC派

子供のいるお客様で感染症に対して神経質な方は
店舗を利用せずにECで買い物
をします。

ただでさえ
小さなお子様を連れてのお買い物は大変ですし、
親を含め感染リスクを考えると
そのほうが良さそうですよね。


また、
コロナ自粛を機にECにハマるお客様
が一定数いたようです。

店舗では
「ネットで見ました!」とお問い合わせいただくことが多くなりました。

商品を見て触りたい店舗派

先にも書いたように、ネットで見ていて
実際の感じを見たり触ったりしたくて
店舗に来てくださる新規客
が現れました。

また、子供服はSKUが多く
気に入った服の欲しい色とサイズが
ネットで完売ならば、
店舗へ来てそれがあるか確かめたいという客が多いです。

もとはECの客といえど店舗に来る理由ができて、
実際に足を運んでいただけるのは
本当にありがたいです。


そして、これまでより回数は減っても
お子様の成長を見せに店舗に遊びにきてくださる
お客様
がいらっしゃいます。

ブランドの新作を楽しみにご来店くださるお客様
これまで通りいて、嬉しいです。

夏のボーナスは遅れて支給

一度は支給されないことが発表された
夏のボーナスですが、
6月度の連結売上高と業績予想を踏まえて
夏のボーナスが支給
されました。

ボーナスの支給金額

私の夏のボーナスは¥67,000でした。

昨年の6割ほどでしょうか。

ボーナスの使い道

せっかくなので、子供服の買い物に使いました。

とはいえ私には子供はいないので、
ベビーギフトを選ぶ程で接客を受けてきました。
f:id:ny15i:20200817125906j:plain
その様子はInstagramやTikTokに載せているので
ぜひご覧くださいませ。

instagram, TikTok共に@pinkmonosashi

まとめ

店舗でお客様をお迎えすることが
私たちの仕事です。

私の勤める企業では、
会社内の全ブランドのEC注文分を
SCの店舗で受け取れる
ようになりました。

受け取りのお客様に
すこしでも店舗スタッフを気に入っていただいたり、
すこしでもディスプレイから可愛い商品を
見つけていただいたり。

ちょっとしたきっかけを拾って
お客様との繋がりを大切に
していきたいです。