子供服業界人のブログ

子供服の大手企業に新卒で入社、百貨店のジュニアブランド→休職→SCベビートドラーブランドの2番手を担当。休日は関東を中心に全国の百貨店・SCを巡っています。ファッションビジネス能力検定3級・ファッション販売能力検定3級

名古屋人の心を掴むショッピングモール“モゾワンダーシティー”へ来ています!

Bonjour! ななです。

 

今日は、

私が学生時代を過ごした名古屋に

遊びに来ています。

 

名古屋の人に大人気のショッピングモール

モゾワンダーシティーへやって来ました!

 

東海の人は、ここを「モゾ」と呼んでいて

たいへん親しまれています。

f:id:ny15i:20191229113413j:image

モゾは、2009年に開業した

三菱商事が手掛けるRSCです。

要は、イオンです。

 

何かが動き始める“モゾ”という音で、

文化や生活の新しい始まりを

イメージしてもらおうというコンセプトのもと

運営しています。

f:id:ny15i:20191229114552j:image

週末となると

ちいさなお子様を連れた家族連れも多い館内。

 

各階にベビールームを設置し、

おむつ替えシート、ベビーキープ、個室授乳室を完備しています。

 

 

4階までぎっしりテナントの入った状態で、

とても買い回りしごたえがあるモールです。

 

また、別館にはシネマもあります。

 

 

最上階から順番に

フロアの特徴を解説していきます。

4階

ここは、遊びと趣味のフロアです。

 

書店スポーツショップが連なります。

 

 

そして、今年12月に新たにオープンした

L!ttle Planet(リトルプラネット)は要注目です。

 

“未来のアソビ”がコンセプト。

AR砂遊びや、デジタル紙相撲、

プロジェクションマッピングによるボールプールなど

最先端の遊びを体験できます。

 

litpla.com

 

3階

子供服と、フードコートのフロアです。

 

子供服のショップは、

人気のSCブランドがくまなく出店しています。

f:id:ny15i:20191229114227j:image

また、昨年のリニューアルを経てからは、

小中学生ブランドは小中学生ブランド

ベビートドラーブランドはベビートドラーブランド

というふうにかたまってショップが並んでいるため、

少ない移動でいろいろと見比べて

買い物を楽しむことができそうです。

 

フードコート“MOGU”

10時代からたいへん混雑していました。

f:id:ny15i:20191229114321j:image

フードコート内のエスカレーターで、

1階から3階までまっすぐ上がってくることができます。

 

食事だけしにくる人にはありがたい導線です。

f:id:ny15i:20191229114417j:image

 

2階

大人アパレルのフロアです。

 

特に面積の広いコエ、ギャップ、ユニクロ、

無印良品、ニコアンドは

入り口は狭めで奥行きのある作りで、

滞在時間長く買い物をさせる工夫がありました。

 

1階

 

1階は、インテリア雑貨のフロアです。

 

ほとんどのショップが

ベビーアイテムのコーナーを展開しており、

ギフト選びにも自宅用にも

感度の高いデザインのベビー向けアイテムが

種類豊富に揃います。

 

そして、このフロアのところどころに

スライム型のハンモックがあります。

f:id:ny15i:20191229114804j:image

もちろん、子供がどんどん吸い込まれていって

パパママが困ってしまうくらいはしゃいでいる姿が

印象的でした。

 

 

こどもを飽きさせない遊び心と

子育てを応援する優しさを感じるモールです。

f:id:ny15i:20191229114600j:image

mozo wonder city

 

1〜4階 専門店 10:00-22:00

1〜3階 イオンスタイル(直営店) 9:00-23:00

 

名鉄・地下鉄 上小田井駅北口 徒歩5分

城北線 小田井駅 徒歩10分

 

駐車料金無料

※ホームページから、リアルタイムの

駐車場利用状況の割合を確認できます。