子供服業界人のブログ

子供服の大手企業に新卒で入社、百貨店のジュニアブランド→休職→SCベビートドラーブランドの2番手を担当。休日は関東を中心に全国の百貨店・SCを巡っています。ファッションビジネス能力検定3級・ファッション販売能力検定3級

店舗で買い物するメリット。

Bonjour! ななです。


ネットでしか服を買わない、
という人も多い時代がやってきました。


これからの“店舗”の在り方はどうなっていくのか
考えさせられます。

が、正直なところ
私にそこまでの大それた見解はありません。


ただひとつ、
私は店舗で服を買い物するのが大好きです。

その理由と共に
店舗で買い物をするメリットをご紹介します。

店舗で買い物するメリット

接客を受けられる

私は普段、子供服ショップで
店長をしています。

この仕事をする前から、
接客を受けて服を選ぶことが好きでした。

第一印象を良くする

友人や姉と買い物に行くと、
私の好みを考慮したうえで
服を選んでくれるんですよね。

そうすると、新しい服を買っても
いつもの自分と印象がまったく変わらない…!

販売員が選んでくれる服は、
私のイメージを残しつつ
新鮮なコーディネート
です。

私のワードロープを知らないですからね。


また、第三者的目線で見て
似合いそうな服・似合っている服というのは
第一印象を最大限に良くしてくれる
のではないかと
思っています。


生の情報を聞き出す

販売員から、その服に対する他のお客さんの反応や
ときには会社内での評判
を聞くことができるのも
店舗で買い物する楽しさのひとつです。

また、先の入荷情報やフェアの情報
ブランドヒストリーなど、
まさに“ここだけ”の情報を聞くことができるのです。


ネットショップでは、みんながみんな
同じ画面の案内を見て
同じ情報を手に入れていますよね。


実際に見て触れられる

服に物理的に触れることができること
そして商品を前にしてあれこれ言えることは、
服に限らず買い物の醍醐味ではないでしょうか。

納得の行く買い物をする

ネットショップでの買い物の失敗談として
よく聞くのが“思ってたのと違った”

モデルが着用した画像や
雰囲気のいいブツ撮りを見ているからこそ、
余計に期待が膨らむのではないでしょうか。


店舗では逆に、
“ネットで見たときは気にも止めなかったけど
生で見るとこれが可愛い!高見えする!”

ということが起きます。

いくらネットで買い物をしても、
服を着て過ごすのは3次元のリアルの世界です。


実際に見たとき・触れたときに
いいと思った物を身に付けられる
のは、
店舗で買い物をする大きなメリットでしょう。



さいごに、
買った服をそのまま持ち帰ることができる
やりとりの“シンプルさ”

も私はとても気に入っています。