子供服業界人のブログ

子供服業界2年生。百貨店・SCに足を運ぶことが趣味です。

子供サンダルの定番人気、スペイン発“イゴール”って何?

Bonjour! ななです。


子供服のショップには夏物が出揃っています。

今週、なんと、私の仕事をするショップに
秋物第1弾が入荷しました。

アパレルは先に先に行くとはいえ、
すこし驚いてしまいました。


さて、毎年夏になると
igor(イゴール)のサンダルを履いている子供を
よく見かけます。

クリアな素材で見た目も涼しげ、
アウトドアな雰囲気もオシャレですよね。

どんなブランドなのか、どこかいいのか
価格帯や取扱店はどうなっているのか

ご紹介します。

“igor(イゴール)” とは?

スペイン発のブランド

1974年に、レインシューズのブランドとして
スペインでスタートしました。

スペイン発のブランドには
バレンシアガ や ロエベなどが挙げられ、
イタリアに次ぐ靴作りで評価の高い国です。



キッズからレディスまで幅広くサイズをそろえる
サンダルとレインシューズを展開するイゴール

実用性、機能性、そしてコスパの良さ
特に日本とヨーロッパで人気を集めています。

2013年にレディスラインをスタート

もともとキッズのレインブーツからの展開でしたが、
13年よりレディスラインをスタートさせています。

疲れにくくも女性らしいローヒールや
個性的な色使いを取り入れ、
日本でも親しまれています。


イゴール子供用サンダルの選び方

サイズはやや大きめ

イゴールの子供用サンダルは、
サイズ表記よりもやや大きめの作りです。


スペインはヨーロッパの国なので、
靴の表記は数字です。
大人の靴でたとえると、24cm➡︎38 のような
あの表記方法です。

しかし、イゴールを日本で取り扱う場合は
センチに直して販売
していることが多いようです。

ただ、やっぱり大きめで
イゴールの14cmならば14〜14.5cmくらい
だという認識で間違いないでしょう。

人気のシリーズ “BONDI”

定番人気は、コロンとかわいいフォルムのBONDI

・つま先が隠れるデザイン
・靴底を取り出して洗うことができる
・水に濡れても平気
・豊富なサイズとカラー展開

普段使いにも、水遊びにも使えるサンダルです。

キャンディカラーがキャッチーで
コーディネートのポイントになりますよね。

ネットやショッピングセンターで買える

ゾゾタウンや楽天市場などの
大手ネットショップで取り扱いがあります。

また、¥3,000前後とリーズナブルな価格帯なので
ショッピングセンターに入る子供服ショップ
取り扱いがあります。

子供服のセレクトショップでも
見かけたことがありますよ。