子供服業界人のブログ

子供服の大手企業に新卒で入社、百貨店のジュニアブランド→休職→SCベビートドラーブランドの2番手を担当。休日は関東を中心に全国の百貨店・SCを巡っています。ファッションビジネス能力検定3級・ファッション販売能力検定3級

実売期 到来!子供服業界3月4月の動き。

Bonjour! ななです。


アパレル・子供服業界は
春夏物の実売期をむかえました。
www.creativenana.com

冬物セールは返品(本社に返すこと)したという
ショップもほとんどなのではないでしょうか。


今回は、子供服業界の
3月4月の商品と販売スタッフの動き方について
私の経験を踏まえてご提案いたします。

親御さんは新学期の準備に奔走

特に、小学校入学の準備で
服だけてなく、文房具売り場や靴屋さんが
賑わうこのシーズン🌸

ママパパの手には"入学の準備"のしおりが
握り締められています。

120cm,130cmの服が1番動くシーズン

※動く=商品が売れていく、消化が進む


私服で登校する学校であれば、
服の枚数が必要になります。


・シンプルなアイテム
・セールになっているアイテム

をおすすめする絶好の機会です。


また、いろんなことの準備に追われるこの時期は
ゆっくり買い物をしていられない!というお客様も。

どのアイテムの120cm,130cmの在庫があるのか
しっかり把握してスムーズにご案内することで、
流れのなかでサクサクとご購入していただけます。

中間アウターは渋られる

秋から冬にかけては
どんどん寒くなっていくので、
どこかで1枚はアウターを買う人がほとんどです。

しかし、春から夏にかけては
どんどん暖かくなるため、
ある期間をすぎるとアウターは必要なくなります。

中間アウターはサイズのあるうちに!

3月中旬から下旬の
サイズ欠けが発生してから探し始める
お客様が、毎年大勢います!
www.creativenana.com

お取り寄せでお待たせしているうちに
アウターが必要ないほど温かくなってきたり。。


もともと中間アウターは
生産枚数が少なかったりするのです。

カーディガンなどでしのいで
そのまま夏をむかえる人もいるためです。


3月上旬のうちに

・中間アウターは、春と秋に使える
・今買わないとサイズ欠けが発生する
・タイミングを逃すと必要なくなる
=今買っておけば安心

きちんとご案内の中でお伝えして、
お客様も買わない後悔をすることのないように
私たち販売員も売り逃がしがないように
したいですね。

まとめ

アパレル・子供服業界は
シーズンによって、店頭の様子や扱うアイテム
そして販売員の動きも違ってきます。

お客様に季節感を感じていただき、
その季節を好きになってもらえるような
そんなファッション提案を ができると
素晴らしいと思います。