子供服業界人のブログ

子供服の大手企業に新卒で入社、百貨店のジュニアブランド→休職→SCベビートドラーブランドの2番手を担当。休日は関東を中心に全国の百貨店・SCを巡っています。ファッションビジネス能力検定3級・ファッション販売能力検定3級

アート&カルチャーがコンセプトのホテル“アンテルーム京都”の豪華な朝ごはん。

Bonjour! ななです。

 

先日、2泊3日の京都旅行にいってきました。

 

宿泊したホテルが

とってもかっこよかったので、

ご紹介させてください。

 

HOTEL ANTREWROOM KYOTO

(ホテルアンテルームキョウト)

f:id:ny15i:20190227183931j:image

学生寮だった建物をコンバージョンし

2011年にオープンした、

"アート&カルチャー""和"

コンセプトにするホテルです。

 

2016年のリニューアルでは増築を行い

全128の客室となりました。

 

私は、朝ごはん 豪華 京都 ホテル

のようなキーワードでネット検索し

たどり着きましたよ💻

 

最寄駅:

JR京都駅 八条口から徒歩15分

または、

京都市営地下鉄 烏丸線 九条駅から徒歩5分

(九条駅は、京都駅から1駅)

 

先に、客室の料金もお伝えしておきます。

 

予約サイトや利用時期で変動がありますので、

ご利用の際の参考程度にしてくださいね。

自分を含めて2人で泊まった部屋は、

・ツインルーム

・30平米

・禁煙

・朝食付き

・アメニティ(メイク落とし、洗顔、化粧水、乳液)付き

2泊3日で、2人で¥25,800です。

楽天トラベルで

宿泊の1か月半前に予約しました。

 

ホテルにいる時間も十分に楽しめると考えると

比較的リーズナブルに感じます。

 

客室の様子は、こちらの記事に

写真付きで詳しく紹介しています。

 

www.creativenana.com

 

さて、ホテルに入るとすぐに

すっきりとしたエントランスが広がります。

f:id:ny15i:20190227224813j:image

フロントのスタッフの振舞いは丁寧ですが、

服装がカジュアル

とても印象に残っています。

 

開放的なエントランスには、

暖かいほうじ茶や飴が用意されていて

ソファに座って自宅のように

すぐにリラックスすることができました。

f:id:ny15i:20190227202906j:image

エントランスを抜けた先

建物の奥のエスカレーターに行くまでに

 

ミュージアムショップのような

遊び心が溢れるセレクトの物販

 

20:00-25:00まで開いているバー

 

そして、壁や天井に飾られたアート

 

など、アンテルームらしく旅人をもてなします。

f:id:ny15i:20190227203211j:image

朝になると、

中庭に自然光が降り注ぎます。

昨夜見たアート作品も

また別の表情を見せていました。

 

 

このホテルにホテルに泊まる

1番の目的としていたのは、

きれいで豪華な朝ごはん😋

 

1階のレストランでいただけます。

 

レストラン入り口の向かいにある

ラウンジスペース(夜はバーになる場所)で

食べることもできますよ。

f:id:ny15i:20190228163436j:image

まずは、メインのパンを3種類から選びます。

 

私が宿泊した日のメニューは、こんな感じです。

 

1日め

①ひじき、ツナ、くるみ、葉っぱ系の野菜、ゆで卵を

フランスパンのような外パリ中フワのパンで挟んだ

サンドウィッチ

②豚のヒレカツ、トマト、コールスローを

ベーグルに挟んだバーガーサンドウィッチ

③チョコレートデニッシュ

 

2日め

①甘めの生姜焼き、葉っぱ系の野菜を

ナンのようなもっちりしたパンに挟んだ

サンドイッチ

②海老カツ、マカロニサラダ、葉っぱ系の野菜を

セサミパンに挟んだバーガーサンドウィッチ

③キャラメルデニッシュとカスタードデニッシュ

f:id:ny15i:20190227225542j:image

サンドウィッチもデニッシュも日替わりです。

 

3種類全てを選んでも、

同じものを2つ選んだりすることもできます。

 

一緒に、日替わりのスムージー

用意されていました。

f:id:ny15i:20190227225452j:image

サラダやヨーグルト、スープや飲み物は

セルフで好きなものをとります。

 

種類が多すぎず、少なすぎず

楽しく選ぶことができました。

f:id:ny15i:20190227225941j:image

九条ネギのポータジュ

ぶぶあられのトッピングなど、

京都ならではの食材に触れることも叶います!

 

スーパーフードのトッピングも

いくつか用意されていました。

f:id:ny15i:20190228184557j:image

レストランのいたるところに

すこし尖ったアートや、ほっこり心地よい本があり

クリエイティブな部分をくすぐります。

f:id:ny15i:20190227230635j:image

1人旅で贅沢な時間を過ごす人

友人と楽しく会話する人など、

それぞれの時間を過ごしていましたよ。

f:id:ny15i:20190227230822j:image

ホテルアンテルームは

京都駅からすこし離れますが、

そのぶん閑静な場所にあります。

 

わざわざホテルにいる時間を作って

ゆっくり過ごしたくなるような

そんなホテルでした。

f:id:ny15i:20190228185127j:image

 

 

次回は、お部屋の様子をご紹介します。