子供服業界人のブログ

子供服業界2年生。百貨店・SCに足を運ぶことが趣味です。

ポイントカードの存在意義とは?

Bonjour! ななです。


以前に、私のツイッターアカウント で
こんなアンケートをしました。

みなさんは、いかがでしょうか。

お店屋さんのポイントカードを
何枚くらい持っていますか?

ポイントを貯めて使う機会は
どれくらいあるでしょうか?


今回は、ポイントカードの存在意義意義を
さくっとまとめてみます。

普段、お客様にポイントカードをご案内する人にも、
ポイントカードをおすすめされて
ついつい作ってしまう人にも、
何か学びがあると嬉しいです。

ポイントカードの存在意義とは?

ポイントカードを一言でいうと

お客様にお得感を感じていただき、
ショップをリピートしてもらう
きっかけになるもの

です。

ポイントカードは実際に使われている?

ツイッターでは、
このようなアンケートもしました。

分母が少ないので誤差はありますが、
ポイントカードを作ってもらうことは
ショップをリピートとするきっかけになる
ことも
あるようですね。


私が働くショップでも
アナログなスタンプのポイントカードがあります。

ポイントを貯めて使える割引を使いに
ご来店してくださるお客様や、
ポイントを貯めるためにプラス1点を選んで
ご購入くださるお客様がいらっしゃいます。

配ることによるメリットはありそうです。

ポイント制度には、他の目的も。

最近では、アプリにポイントを貯められる
カードレスのポイント制度が
主流になりつつあります。

ショップでカードを作り、
スマホから個人情報などを登録する
ポイントカードもありますよね。


このようなポイント制度を取ることで、
企業側は客の性別や年齢
そして購買活動をデータ化し、
分析する
ことができます。

ポイントカードのデメリット!

物理的にポイントカードを持ち歩くこと自体が
ストレス!デメリット!という人も、
キャッシュレス社会の到来と共に増えているようです。

私もその1人です。

物理的に持ち歩くことでのスペースの無駄遣いと、
ポイントカードを渡す手間を省くために
極力は作らないようにしています。

いかがでしたでしょうか。

ポイント制度のシステムは、
これからどんどん変化していくでしょう。

自分のライフスタイルにあった
持ち方、使い方をしたいですね。