子供服業界人のブログ

子供服の大手企業に新卒で入社、百貨店のジュニアブランド→休職→SCベビートドラーブランドの2番手を担当。休日は関東を中心に全国の百貨店・SCを巡っています。ファッションビジネス能力検定3級・ファッション販売能力検定3級

ダウンコートとは?ダウンの定義と取り扱い方法。

Bonjour! ななです。


アパレル業界は、冬の実売期をむかえています。

冬物ブルゾン・コートにおいて
ダウン80%
ポリエステル100%などの表示を見かけます。

どうだと温かくて
どうだと取り扱いが簡単かなど
あなたは理解できてきますか?


自分の体質とライフスタイルに
合ったものを選べるように、
最後まで読んでいただけると嬉しいです。


ダウンとわたの違い

ダウンは動物繊維

ダウンコートのダウンとは
羽毛が入っていることを意味しています。

羽毛(うもう)は、動物繊維のひとつです。

3つの代表的な動物繊維

ダウン

動物繊維は、ダウン(羽毛)のほかに
皮革ファーがあります。

皮革

牛は、カーフスキン
馬は、ホースハイド
羊は、シープスキン
山羊は、ゴートスキン
駝鳥(だちょう)は、オーストリッチ
ワニは、クロコダイル

などと、それぞれ呼ばれます。

ブルゾンやコートだけではなく、
靴や鞄にもよく使われています。

ファー

ファーは、動物の毛皮のことです。

羽か、皮か、毛かの違いですね。


ダウンの定義

ダウンとは、
アヒルなどの水鳥の胸に生えている羽毛のことです。

スモールフェザー

水鳥の胸元からとれる6.5cm以下の羽根を
スモールフェザー

フェザー

それより大きい羽根を
フェザー

と呼びます。

ダウンの特徴

メリット

動物繊維のため

・体温の熱を逃さない
・寒いと膨らむ
・そのため、重量に対して暖かくできる

つまり、軽くて暖かいです。

デメリット

・水をよく吸う
・そのため乾きにくい
・乾きにくいため、臭くなる
・一度水に濡れると羽毛が縮む
・そのため保温性能が低下する

水には非常に弱いです。

コートやブルゾンの表面に防水スプレーをする
など雨や雪への対策が必要です。

洗濯方法

水を使わない
ドライクリーニングがベストです。

羽毛が傷みません。

まとめ

ダウンを使ったコートは
こんな人にオススメです!

寒がりの人
寒い場所で暮らす人
寒い場所に出掛ける人

また、手入れにすこし手間がかかるため、
洗濯の多い年頃のお子様の普段着には
向かないかもしれません。