子供服業界人のブログ

子供服業界2年生。百貨店・SCに足を運ぶことが趣味です。

アパレル・子供服業界のボーナス事情。額面を公開!

Bonjour! ななです。

 

 

私は普段、子供服のショップで

販売員として仕事をしています。

 

SC・百貨店に計20ほどのブランドを持つ

大手子供服企業に新卒で入社し、

2年目の冬を迎えました。

f:id:ny15i:20181207193747j:image

 

 

アパレル・子供服業界のボーナス事情

ボーナスの時期だと感じるとき

ボーナス払い・分割払いが増える

 

11月から12月にかけて冬物アイテムが出揃い

アパレル業界は冬の実売期に入ります。

www.creativenana.com

冬物は、素材にも価格にもボリュームがあり、

11月半ば以降、クレジットカードでの

ボーナス払い・分割払いをする客が急に増えます。

 

ショップに立つ販売員だからこそ

ボーナスの時期だなと感じられる瞬間です。

 

アパレル・子供服業界のボーナスが低い理由

販売員は、巨大ピラミッドの底辺

 

アパレル業界では

“販売員は花形”と言われています。

 

商品と客を繋げる役割を担い、

客の生の声を聞けるのも販売員だからです。

 

 

また、業界全体を見渡したときには

まず経験しなければいけない仕事です。

 

MD、生産、コーディネーター、プレスなど

アパレル業界には様々な役職があります。

 

それを構成するピラミッドの底辺が

販売員です。

 

アパレル販売員が給料・ボーナスを上げる方法

ブランド化する販売員

 

そうは言っても、志次第で

自分をブロンド化する販売員は数多くいます。

 

・売れるアパレル販売員になり、

販売員への販売・マナーを教える講師も兼ねて

販売員をする

 

・現場での実践でスキルを身に着け

転職をして、給料を交渉し上げていく

 

など、販売員がその仕事の可能性を

広げていく時代にきたと、感じています。

 

私は、まだまだ駆け出しです。

 

入社2年目のわたしのボーナス

2018年冬のボーナス

 

ずばり、¥98,583 が振り込まれました。

 

20代女性の、冬物コート1着分くらいの

金額でしょうか。

 

入社1年目夏のボーナスと比較

 

入社1年目の、夏のボーナスは

¥9,866 が振り込まれました。

f:id:ny15i:20181207193030j:image

ケータイ料金が払えるか払えないくらいかと

噂に聞いていましたが、

残念ながら私は、これでは払えません。

 

さいごに

それでもアパレル・子供服業界を目指す皆さんへ

 

アパレル・子供服業界での仕事が

長続きしない理由として、

給料が低いというのはよく耳にします。

 

それでも業界を志す人達には、

 

理想の生活をするためには

どんな働き方をするべきか

 

逆に、

アパレル企業からの給料だけで生活していくには

どう生活するべきか

 

をよく考えて、目指してほしいです。

 

ボーナスの使い道

 

私は、子供服業界人として

またSC・百貨店研究家として

 

子供服のショップへ足を運び、

物を買ったりサービスを受けたりすることに

ボーナスを使おうと思っています。

 

 

私は、どんな形であれ、業界を渡り歩き

給料・ボーナスを上げて行きたいです。

 

また来年も、書きます✏️