子供服業界人のブログ

子供服業界2年生。百貨店・SCに足を運ぶことが趣味です。

フランス・パリでのショッピングの基本。

Bonjour! ななです。

 

私は、学生時代に

2週間と短い期間ではありますが

フランス・パリを一人旅しました。

 

日々の集中力とエネルギーを

大好きなパリでのショッピングに

全て注ぎ込みました。

 

そこで印象的だった出来事

実際に足を運んでわかったことなど

 

今回は、フランス・パリでの

・ショッピングの基本

・行き先の下調べ

・フランス人による接客

こちらをご紹介します。

 

 

・ショッピングの基本

 

挨拶は Bonjour! 

お伺いを立てるときは Excusez-moi.

 

英語のExcuse me.(エックスキューズミー)ではなく

Excusez-moi.(エクスキューゼ-モア)です⚠️

 

一般的にも言われることですが、実際に

ヨーロッパ圏の人々は

彼ら独自の文化を非常に大切にしています。

 

フランス・パリでは

もちろん日本語は通じません。

 

観光地なのに⁉と思うようなところで、

英語が通じないということもありました。

 

Exuse me.と言ったときと

Excusez-moi.と言ったときの

ショプスタッフの対応まで違ってきます。

 

これ、本当です。

 

f:id:ny15i:20180907142657j:image

 

・行き先の下調べ

 

ガイドブック、SNS、まとめサイト

好きなツール・使いやすいツールを使って

調べるといいと思います。

 

旅行が決まってからではなく

今年◯◯へ行きたい!と思っているうちから、

その場所の観光スポットや

お店やさんで気になるところがあれば

マークしておきましょう。

 

わざわざ直前のバタバタするときに

調べる時間を取るよりも、

より嗅覚に訴える情報が

集まっているはずですよ。

 

f:id:ny15i:20180907142707j:image

 

・フランス人による接客

 

私が行ったアパレルのお店では

100%接客を受けることができました。

 

時間をかけてゆっくり

好みを聞き出してくれます。

 

そして、積極的に試着を勧めてくるのが

印象的でした。

 

ショップスタッフの目利きは早く、

値段の高い安いに関わらず

あなたにはこっちが似合いそう!着てみる?

服を選んでくれたりしました。

 

最初の挨拶と

はい・いいえ をフランス語で言えれば、

あとは英語で話しても

嫌な顔はされませんでした。

 

はい はOui.(ウィ)

いいえ はNon.(ノン) です。

 

f:id:ny15i:20180907142722j:image

 

文化を大切にする気持ちと

ファッションを楽しむ気持ちがあれば

大丈夫です🇫🇷