子供服業界人のブログ

子供服業界2年生。百貨店・SCに足を運ぶことが趣味です。

プレミアムなセールに招待される客、されにくい客。

Bonjour! ななです。

今回は、
プレセールVIPセールなど
他の客よりも早く、そしてお買い得に
商品を選ぶことのできるイベント

呼ばれる客、呼ばれにくい客の違いを
解説していきます。

これもブランドや会社によって
差があるようです。

私が、いくつかのショップで顧客になり
こんなことが基準になっていることが多い!
感じたものをご紹介します。
主にレディースブランドのことだと
思っていただいていいでしょう。

・スタッフとのコミュニケーションを楽しむ

まず、ショップスタッフと
積極的にコミュニケーションを取ることが
大切です。

必ずあとに繋がります。


・購買意欲のある客であることをアピールする

スタッフとのコミュニケーションで、
ブランドのどんなところが好きか
どのアイテムが気になっているか
具体的にお話しましょう。

そうすれば、ショップスタッフに
"今度入荷するあれもオススメしたいな"
"これから、いいお客様になりそうだな"と
思ってもらえます。

・カルテを記入する

ポイントカードのあるショップに限らず
セールやイベントなどのお知らせを送付するため
カルテの記入をお願いされることがあります。

よっぽど頻繁にショップに足を運ぶ以外は、
これを記入しないことには
セールやイベントの日程を知ることは難しいです。

最近では、
どの程度の情報なら要る・要らない
選ばせてくれるショップもあります。


・ピックアップしてもらう

記入したカルテの情報は
住所や名前だけでなく、購入履歴も
データとして管理
されています。

ある期間内に一定金額以上の買い物があった客
プレセールやVIPセールに招待するなど
ブランドにより基準が決められていることがあります。


そのデータに沿って
DMを送る客をピックアップするわけですが、
たとえそこで漏れても
セールやイベントに呼んでもらえる可能性が
まだ残っています。

それは、ショップスタッフの推薦です。

スタッフとの会話で
気になっているものを伝えていたり
印象に残っていれば、
セールやイベントに呼んでもらえるかもしれません。


たまたま通りすがりで大きな金額を落とした客も
とても有難いですが、
ブランドに思い入れがある客の方が
"今後ショップに通ってくれそう"と思ってもらえます。

ショップを利用することが
顧客(とくいの客)になる大前提ですが、
ショップスタッフとの会話の内容が
あなたとブランドの関わりを
さらにもう一歩前進させてくれる
かも
しれません。

大切に想うブランドのショップスタッフには、
大切な客としてもてなされたいですよね。
それがショップ(店舗)での買い物の醍醐味だと
私は思います。

参考になると嬉しいです。

出産お祝いや
子供のいる家庭へ出向く際の手土産など、
子供服のギフト選びのお手伝いを
ぜひ私にさせてください✨

お店選びやサイズ感、
こんなものを貰ったときは
どんなものを返すべき?など
子供服のギフト選びに関することなら
なんでもご相談くださいませ。

このブログで回答していきます。
匿名ですので安心して、どうぞ。
👉Sarahah - なにゃん

その他、子供服・子供服業界に関する質問を
ぜひお寄せくださいませ。