子供服業界人のブログ

子供服業界2年生。百貨店・SCに足を運ぶことが趣味です。

ファッションイラストとは。2018年にブーム再来!

Bonjour! ななです。

ファッションは
一周まわって、また流行する

カラーやシルエット、アイテムに置いても
言えることであり、
ファッションの歴史が証明してきたことです。


今年、強くそれを思わずにはいられないのが、
ファッションイラストの流行です。

SNSで影響力を持つ人気ユーザーが登場し、
彼女達が企業とコラボしたり
コラムの連載を持つなど、
ファッションイラストによるコーディネート提案を
見かけることも多くなりました。


そもそもファッションイラストとは、
その名の通り、ファッションをイラストで描いたもの

モデルが綺麗に服を着て撮る写真よりも
身体のバランスをより一般のユーザーに近付けて
イラストにする
ことで、
私にも着こなせそう!と身近に感じてもらい
説得力のある提案を可能にしています。


絵でアパレルを表現するということは、
実際のサイズ感や素材感がうまく伝わらないのでは?
懸念されます。私も気になるところ。

しかし、かつて私が
ツイッターで行ったアンケートの結果によると

実際に素材感や色を確かめられない
ECでのショッピングでさえ、
最終的にお買い上げの決め手になるのは
着用の雰囲気という人が多数派でした。


イラストレーターで個性の出るタッチや
身近なスタイリングで
描かれたファッションイラストは、
究極の着用イメージといえるでしょう。


私の勤める子供服の企業では、
5年ほど前まで、新作アイテムの絵を描いたお便りを
お客様に配っていました。

ずっと大切に残して取ってあるというお客様が
いらっしゃったそうです。


私も、10年ほど前にもらった
当時大好きだったブランドのお便りを
今も大切に取ってあります。

ころんと可愛い絵のアパレル・アパレル雑貨
どこか愛着が湧きますよね。

商品のことだけでなく、
ショップスタッフの日常や美意識を知ることができ、
隅から隅まで読み込んでいました。


今人気のファッションイラストレイターさんの
投稿からも、絵に添えられたコメントに
アイテムやスタイルへの愛情を感じます。

そこへの共感も
ファッションイラストが再び人気を集める
所以だと思います。