子供服業界人のブログ

子供服業界2年生。百貨店・SCに足を運ぶことが趣味です。

運命の人には、言い訳させてもらえない。

Bonjour! ななです。

今回は、
私も定期的に施しているネイルのお話を
少しだけさせてください。

ネイルは、しないと決めている人
好きで常にしている人
したくなったときだけしている人
などいますよね。

私は、20〜25日おきに交換しています。

職場の人や彼に、早すぎない!?と
言われてしまうこともありますが、
早くはないです。

剥がれてきたり
爪が伸びて見っともない状態になってから
換えていては、遅いかなと思っています。


それは、
いつ、運命の人に出会うかわからないから。

ここでの運命の人とは、男女問わず
もちろん将来一緒にいるかもしれない人や
自分の出世に関わる人など。

そして、1番意識するのは、
今日私から服を買ってくれる人です。

私が、ネイルをしようと思ったのも
ネイルがボロボロだとよくないなと思ったのも、
エピソードは割愛しますが、
百貨店で接客を受けたときのことが
きっかけです。

せっかくなら
動き・手入れ共に品のある指先で、
商品に最大の価値
お客様には最高のブランド体験
与えたいものです。

"いつもは綺麗だけど、昨日剥がれてしまった"

"明日ネイルサロンにいくから、
今日はネイルが伸び伸びなのは仕方ない"


今日出会い、今日お買い物をしてもらい
今日帰って行かれるお客様

そんな言い訳は、通用しません。

ネイルだけでなく、
カバンの中から出てくる持ち物や
メイクやヘア、
自分の美意識のあるところには
変な言い訳をせずに
どんなときも抜かりなく拘りを表現したいです。


かってに話す相手への言い訳って、
結局は、自分への言い訳だと思います。

自分に言い訳することなく、
自分の思う美への意識を
きちんと自分に落とし込めていれば、

素敵な流れをはこんでくれる運命の人とも
どんどん出会えるような
そんな人になれる気がしてきます。

出産お祝いや
子供のいる家庭へ出向く際の手土産など、
子供服のギフト選びのお手伝いを
ぜひ私にさせてください✨

お店選びやサイズ感、
こんなものを貰ったときは
どんなものを返すべき?など
子供服のギフト選びに関することなら
なんでもご相談くださいませ。

このブログで回答していきます。
匿名ですので安心して、どうぞ。
👉Sarahah - なにゃん