子供服業界人のブログ

子供服業界2年生。百貨店・SCに足を運ぶことが趣味です。

セール品をポジティブに、賢く買い物する人達の話。

Bonjour! ななです。

前回の記事
"セールになるアイテム、ならないアイテム。
違いと戦略。"
に続き

今回は、
セールをポジティブに捉え、
賢く買い物する人達

紹介していきます。


その前に、

私は、本やコラムを読むのが大好きです。
"整理整頓""お金"
テーマのものを特によく読みます。

どこで読んだか忘れてしまいましたが、
ずっと前に読んだものに
セール品をついつい買ってしまう人に向けて

それが、定価でも買ったかどうか
一旦考えてみよう。
定価でも買いたいと思うなら、
本当に欲しい物だ。

というようなことが書いてあり、
なるほどな と思いました。

後悔のない買い物をする為に、
ぜひ役立てていただきたい考え方です。


・セール品を買う理由

①安いものを沢山買いたい

少ない手持ちを着回すミニマリスト
ジョブズのように決まった服を毎日着る人
私の周りでも見かけるようになりました。

しかし、毎日違ったコーディネートをしてくる
お洋服をたくさん持っている人

まだまだいます。


私の知人にも、いつもいつも様々な雰囲気の格好で
皆んなの目を楽しませてくれる人がいます。


彼女曰く、安いものを沢山ほしい!とのこと。

50%オフのさらに20%オフで買えた!など、
安く買うことを楽しみとしているようです。


②人と被らない格好をしたい

好きな系統とかはないけど、
とにかく人と被らない格好がしたい!

セール品は売れ残り(私はそうは思いませんが)だから、
人の選ばなかったアイテム・カラーを
さらに安く買えるなんてお得!
という捉え方です。


ただ、売れ残らない為にセールにするので、
セール価格になってから売れてたくさん流通すると
結局は、被る被らないの問題は
消滅してしまう
ような気もしています。


そんな、セールで個性的な買い物をする友人は確かに、
難しいアイテムを自分に落とし込むことが
とても上手くていつも羨ましく思います。

アイテムの可能性を探り、
自分のコーディネート力を鍛えるには
いい買い物の仕方かもしれません。