子供服業界人のブログ

子供服業界2年生。百貨店・SCに足を運ぶことが趣味です。

雨の日グッズを準備しよう!タイミングを逃すと悲惨です。

Bonjour! ななです。

晴れの日が続いていた関東でも、
先週はついに雨風の強い日が出てきました。

今週も、安定しない空模様になるようですね。


6月には梅雨も控えています。

レインブーツや折り畳み傘などの
雨の日グッズをきちんと用意することで、
雨の日の通勤時や 遊びの待ち合わせに向かうときにも
心の余裕が全然違ってきます。

しかし、普段はアンテナを張っていないため、
いざ雨の日のアイテムを選ぶとなると
いろいろ悩んでしまいます。

そんな人も、選びに行こう!と思えるような
雨の日グッズを買う絶好のタイミングを
お伝えしたいと思います。


”雨が降っている日“が狙い目

実際に雨が降っている日には、
ショップでは見えやすいところ(通路側)
手に取りやすいところ(手が自然に伸ばせる高さ)
レイングッズを打ち出しています。

通りすがりの人で売り場が賑わうので、
接客を受けるのが苦手な人
とりあえず下見したい人
オススメのタイミングです。

”防寒アイテム“は春物まで

雨が降っていると、実際の気温よりも
体感温度がぐっと下がります。

夏にも、長袖のパーカーやカーディガンは
店頭に並びますが、
UVカット加工&通気性重視のアイテムばかりで
防寒には向いていません。

6月に入ってから、
すこし肌寒いときの羽織を探そうというのは
難しいと思います。

まだギリギリ春物が並ぶ今のうちに、
夏に羽織っても馴染むカラーの羽織を1枚
用意しておくと安心です。


私もまだまだスマートな買い物を模索中ですが、
”買い時“を逃すのって、本っ当に勿体ない!

同じようにお店に足を運び お金を使うのに、
タイミングを逃したがために
あちこち探し回り、妥協したデザインを選ぶ。

残念ながら、お買い物下手です。

備えあれば憂なし

ネットで昨年の同じ月の天候の変化を調べてみる、
自分のSNSを掘って
昨年の今頃どんな格好をしていたか確認してみる。
あとは、この日に春コートをしまったとか
折り畳み傘を持ち歩く日が続いたなどを
手帳にメモしておくと、来年 参考にできます。