子供服業界人のブログ

子供服業界2年生。百貨店・SCに足を運ぶことが趣味です。

正統派 フレンチブランド PETIT BATEAU が気になります。

Bonjour! ななです。

表参道を歩いていると、
キャッチーなディスプレイに
ついつい引き寄せられてしまう
プチバトー路面店

こちらは、
学校の教室 のテーマ。
昨年の秋に撮影しました。

が効いて、かわいい🍎

インテリアが絵で平面だからこそ、
雑貨類が浮き上がって見えますね。


こちらは、昨日撮った
マリンスタイルを思わせるボーダー
ショーツ の打ち出しです。

年末の繁忙期、年始のセールが落ち着き、
店内にはまだまだ春物が少ない
打ち出しが難しい時期です。

消耗品である子供のアンダーウェアが
DP映えしていて、新しい発見でした。

PETIT BATEAU(プチ・バトー)は
1893年 ピエール・バルトンが
フランスのトロワで創業しました。

1997年設立の株式会社プチバトージャパンが
日本での運営をしています。

ヨーロッパ各国とアメリカでも
展開されています。

ブランド名の由来にもなった
プチ・キュロット(ショーツ) と、
コットンにこだわった白T
定番アイテムです。

そのような世界中で愛されるアイテムを
次々と提案するなか、
2000年にはブティックを
世界で一番美しい通りである
パリのシャンゼリゼ通りにオープン。

日本でも
2018年2/21 には伊勢丹新宿に
新しくショップがオープンします。

ファストファッションブームや
ネットショッピングブームを経て、
消費者は 本物の品質や
実際に素材を感じたり ブランド体験できる
ような買い物を欲してきています。

控えめであり 強くこだわり抜かれた
フレンチブランドの日本での成長は
さらに進んでいくと思います。